ブタとおっちゃん@紀伊國屋書店新宿南店

大好評の『ブタとおっちゃん』、新宿のタカシマヤタイムズスクエアにある、紀伊國屋書店新宿南店の写真集コーナーにてパネルを展示していただいてます!
ご担当のHさんの計らいで、写真集棚の真ん中の大きな壁に、いろんな表情のブタたちが顔を覗かせています。ぜひ紀伊國屋書店新宿南店へ行かれた際は、6階まで足を運んでみてください。(中村)
b0170097_15363175.jpg

[PR]
# by foiltokyo | 2011-03-10 15:39 | 書店まわり

ブタとおっちゃん@読売新聞

2月27日発行の読売新聞に、作家・湯本香樹実さんによる『ブタとおっちゃん』書評が掲載されました。

 おっちゃんが抱いている子豚は、どう見ても笑っている。
 満員の聴衆ならぬ豚たちの只中(ただなか)で、時におっちゃんはくわえ煙草でギターを爪弾く。香川県の養豚農家、おっちゃんこと上村さんは、1200頭の豚をほとんど奥さんと二人で世話してきた。農林水産大臣から美味しい豚の作り手として度々表彰もされた。
 上村さんの豚を慈しむ姿は、現代の家畜と人の関わりにおいて常識の埒外(らちがい)だろう。詩人が言葉に心を捧(ささ)げるように、彼の全身全霊は豚たちに注ぎこまれて特別な輝きを放っている。食肉となる豚の運命も、死すべき自分の運命も、彼の中ではたぶん等しい。
 山地さんは、もと市役所職員。市が養豚場の郊外への移転を促していた1978年、上村さんと会う。役所を退職後、10年に亘(わた)って上村さんをカメラで追い続けた。一枚一枚の写真が、幸福とは? と問いかけてくる。


素晴しい書評をありがとうございます。
まだご覧になっていない皆様、ぜひ一度お手に取ってみて下さい。
[PR]
# by foiltokyo | 2011-03-01 11:02 | パブリシティ

リーバイ・パタ個展「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」開催中です

フォイル・ギャラリーでは、リーバイ・パタ個展「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」を開催中です。

タイトルの「銃声と音楽」は、人間が生みだす負と正の象徴です。
前者は人を不安にさせ、後者は人を豊かな気持ちにします。
それはまるで、リーバイにとって日常の、特に東京での生活のシンボルのようだと言います。

b0170097_1557428.jpg

b0170097_15572946.jpg


その矛盾が共存するリーバイの感性がみずみずしく現れた展示空間を、ぜひご覧ください。


リーバイ・パタ「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」(HP
会期:2011年2月25日(金) - 3月12日(土) 日休
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
# by foiltokyo | 2011-02-26 15:59 | FOIL GALLERY

ブタとおっちゃん@紀伊國屋書店高松店・丸亀店

『ブタとおっちゃん』、地元でもある香川県の紀伊國屋書店高松店
現在、東館ショーウインドウにてパネル展を開催中です!
ご担当のH様、ありがとうございます!
b0170097_20535034.jpg

ずらっと並んだ約40枚のパネル、見応えありますよ。お近くの方、ぜひご覧ください。
こちらのパネル展は3月末までの予定です。

そして、『ブタとおっちゃん』の著者・山地としてるさんの地元でもある丸亀市にある、紀伊國屋書店丸亀店
発売から1カ月以上、大々的なパネル展を開催して頂いていましたが
場所を変えて、再びプチパネル展を開催して頂いています。
b0170097_2112171.jpg

本書の発売以来、応援隊長として並々ならぬご協力を頂いているH店長、本当にありがとうございます。

地元の書店での応援、本当に嬉しい限りです!
お近くの皆様、ぜひお手に取ってみてください。舞台は、三豊市の詫間町です。

さて現在、リトルモア地下(東京・原宿)で開催中の「ブタとおっちゃん in原宿」も連日大盛況!
寒い日が続きますが、暖かい気持ちになること間違いなしです。
この機会にぜひ足をお運びください。(大谷)
[PR]
# by foiltokyo | 2011-02-14 21:18 | 書店まわり

ブタとおっちゃん@有隣堂本店

大好評の『ブタとおっちゃん』。JR関内駅から徒歩5分、横浜市にある有隣堂本店でもプチパネル展を開催中です!
b0170097_20245757.jpg

「このおっちゃんが大好きなんです!ブタとおっちゃんに囲まれて仕事をしたい」と、
ものすごく嬉しいお言葉を下さったのは芸術ご担当のOさん。
こんな愛情のこもった手書きPOPまで…本当にありがとうございます。
b0170097_20292469.jpg

多くの書店員さんに応援してくださっている『ブタとおっちゃん』。心強い限りです。
お近くの皆様、ぜひお立ち寄りください。

そして、今週10日(木)からは、いよいよ原宿にあるリトルモア地下
「ブタとおっちゃん in 原宿」が始まります!
フォイルギャラリーの展示を見逃てしまった方も、もう一度ブタとおっちゃんに会いたい方も。
ぜひお立ち寄りください!(大谷)


------------------------------------------------------------------------------

写真展「ブタとおっちゃん in 原宿」
2011年2月10日(木)-2月20日(日)
13:00-20:00 会期中無休
入場料:300円(半券提示で再入場可)
会場:リトルモア地下
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-56-6 地下1F
TEL:03-3401-1042 / 03-5474-9588(会期中直通番号)
※本展は、2010年12月にフォイル・ギャラリー(東京)で開催した
写真集刊行記念展覧会の巡回展になります。

------------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by foiltokyo | 2011-02-08 20:42 | 書店まわり

ブタとおっちゃん@ジュンク堂書店池袋本店

大好評の山地としてる写真集『ブタとおっちゃん』のパネル展を、
現在ジュンク堂書店池袋本店・7F理工書の壁面にて開催中です!
b0170097_19471843.jpg


今回のパネル展では、『ブタとおっちゃん』の前身といえる
写真集『豚と共に』からも写真を展示しています。
『豚と共に』は著者の山地さんが、おっちゃんこと上村さんへのオマージュとして
2009年に作った自費出版の写真集です。
カメラ雑誌などで入賞したものを中心に、
山地さんがじっくりとセレクトしたモノクロ71点、カラー20点の写真を収録。
題字はなんとお孫さんが書かれたという(達筆なのです!)、思いの詰まった一冊です。
パネル展では、僅かですが『豚と共に』も販売しています。
開催期間は2月28日まで。(最終日は16時までです)
お近くの方はぜひお立ち寄りください。(大谷)
[PR]
# by foiltokyo | 2011-02-07 19:53 | 書店まわり

アナト・パルナス写真展「FAR AWAY FROM (HERE)」開催中です

フォイル・ギャラリーでは、アナト・パルナス写真展「FAR AWAY FROM (HERE)」を開催中です。

イスラエル出身のアナト・パルナスは、日本に暮らして5年。
本展では、それぞれ日本とイスラエルで撮影された写真が対称的に展示されています。

b0170097_1832642.jpg

b0170097_18315089.jpg


写し出された2つの国の日常からは、どんな心象風景が浮かび上がってくるのでしょうか。
皆様ぜひ足をお運び下さい。

アナト・パルナス写真展「FAR AWAY FROM (HERE)」(HP
会期:2011年2月4日(金) - 2月19日(土) 日祝休
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
# by foiltokyo | 2011-02-05 18:49 | FOIL GALLERY

ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス@TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

スイスの巨匠・フィッシュリとヴァイスの2冊の本『ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス』『幸福はぼくを見つけてくれるかな?』。その刊行を記念して、現在TSUTAYA TOKYO ROPPONGIのアートコーナーにてパネル展開中です。フィッシュリ ヴァイスの洋書も一緒においています。お近くにいらっしゃる際にはぜひ足を運んでみてください。
またこちらのお店では梶井照陰『KAWA』のパネルフェアも継続中。『KAWA』や『NAMI』のサイン本も若干数ございます。あわせてぜひチェックしてみてください。(網野)
b0170097_17382849.jpg
b0170097_17373166.jpg

[PR]
# by foiltokyo | 2011-02-03 17:41 | 書店まわり

梶井照陰NAMI@『真夜中』

リトルモアから発売の雑誌『真夜中』最新号(12号)にて、梶井照陰の「NAMI」シリーズから、写真集『NAMI』には掲載されていない新作を含む作品が掲載されます!
ヴァージニア・ウルフの「波」を金原瑞人さんが翻訳、三人の絶妙なコラボレーションで、見応えのある10ページになっています。発売は、1月22日予定です。ぜひ書店などで手に取ってご覧ください。(中村)
b0170097_1717261.jpg

[PR]
# by foiltokyo | 2011-01-21 17:20 | FOIL GALLERY

巡回決定!山地としてる写真展「ブタとおっちゃん in 原宿」

昨年末、大好評のうちに終了した山地としてる写真展「ブタとおっちゃん」。
10日間という短い期間にも関わらず、多くの方にご来場頂きました。

残念ながら見逃してしまった方、そしてもう一度見たい!という方に朗報です。
来月・2月10日より2月20日まで、リトルモア地下(原宿)での巡回展が決定しました!
ブタとおっちゃんの愛が、フォイル・ギャラリーとはまた違った形で展示されます。
ぜひご覧になってください。(大谷)

--------------------------------------------------

山地としてる写真展「ブタとおっちゃん in 原宿」
2011年2月10日(木)~2月20日(日)
会期中無休 13時-20時
入場料300円(半券提示で再入場可)
会場:リトルモア地下

--------------------------------------------------
[PR]
# by foiltokyo | 2011-01-19 17:19 | その他