<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

nui-gurumi@赤坂!

先週より、文教堂書店赤坂店にて金森美也子さんのヌイグルミを飾らせて頂いてます。

b0170097_10521617.jpg


こちらは以前、新宿のお店で注目をあつめていたイヌです。
ギャラリーでの展示に来られなかった方も、そうでない方も。
かなりのかわいさでお待ちしておりますので、
赤坂にお越しの際はぜひ覗いてみてくださいね!

『nui-gurumi』ですが、今後もパブリシティが決まっております。
8月7日売り・ミセス9月号、
8月20日売り・FIGARO 10月号に書評などが掲載の予定。
ぜひそちらもチェックしてみてください。(営業部・大谷)
[PR]
by foiltokyo | 2009-07-28 10:54 | 書店まわり

川内倫子、イギリスでのワークショップの写真が届きました

ちょっと日が空いてしまいましたが、6月にロンドン近郊で行われた川内倫子さんのマーティン・パー氏との対談と、初めてのワークショップの様子がSTILL/MOVINGのWebにアップされています。

トークショーは急遽決まって、しかもロンドン近郊にもかかわらず、大勢のお客さんで大変賑わったそうです。ワークショップは少人数でじっくりと、5日間行われました。ワークショップの詳しい写真はこちらから見ることが出来ます。ロンドンでも川内倫子さんの写真に対する関心の高さが伺えます。(編集部・網野)

b0170097_2054838.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2009-07-24 20:55 | その他

グループ展「レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家」、開催中です。

先週金曜日から始まりました、グループ展「レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家」。

今回の展示はGallery Factory(ソウル)との共同企画のもと、釜山ビエンナーレを始めとする韓国の主要美術館、ビエンナーレのキュレーターを歴任してきたキム・インソンをゲスト・キュレーターに迎えて行われました。

キム・シヨンの、日常の中に並べられたもろいインスタレーションや、
クォン・ドゥヒョンの、写真でありながら絵画のオリジナル性を持つプリント。
シン・ギウンの映像作品では、グラスの中に写された風景がクラシックとともに流れてゆき、
チェ・スンフン+パク・ソンミンの作品は、何気ない日常の美しさを非日常なインスタレーション的展示で示します。
私たちが体験し、感じることで、それぞれの作品にまた新たな意味が生み出されるでしょう。


この夏、ソウル韓国現代アートの新星5人による気鋭の作品たちが、
日本に新しい風を吹き入れます。
Gallery Factoryが出版する雑誌「versus」も、ギャラリーにて限定発売中です。
是非この機会に足をお運び下さい。

参加アーティスト:
キム・シヨン(Kim Siyeon)
クォン・ドゥヒョン(Kwon Doohyoun)
シン・ギウン(Shin Kiwoun)
チェ・スンフン+パク・ソンミン(Choi Sunghun + Park Sunmin)

b0170097_12214473.jpg

b0170097_12215294.jpg


made of layers レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家
2009年7月17日(金)–8月8日(土)
12:00–19:00/日曜休廊
FOIL GALLERY (地図
[PR]
by foiltokyo | 2009-07-20 13:47 | FOIL GALLERY

ZINE'S MATE終了しました!

7月10日、11日、12日の3日間、東京で初めておこなわれたアートブックフェア、ZINE'S MATEは盛況の内に無事終了しました。
前日におこなわれたレセプションには多数の関係者が駆けつけ、フォイルの隣のブースに出展していたhiromiyoshiiのアーティストの方が成功祈願のためのエールを送り、ブックフェアがスタートしました。
b0170097_142578.jpg

b0170097_14231240.jpg


2会場でおこなわれたフェアですが、フォイルのブースは、表参道沿いGYRE内の会場入り口すぐに設置。まず最初に目につく場所なので、ほんとうにたくさんの方が足を止め、見入ってくれていました。今回フォイルでは、サイン本やレア本を揃えたり、買ってくれた方にオマケをプレゼントしたりしましたが、みなさん純粋にアートの本が好き!というオーラが漂っていて、気に入った本をじっくり見ている姿が印象的でした。もうひとつのスペースVACANTも大盛況だったようで、連日たくさんの人で溢れ返っていました。
b0170097_1473825.jpg


海外のジンをはじめ、アーティスト本人がブースに立ち、来る人たちと交流できたり、直接お客さんに本のことを知ってもらえる場所として、とても有意義なブックフェアになっていたと思います。いらしていただいたみなさま、どうもありがとうございました。
フェアに出していたサイン本を、わずかな数ですがFOIL GALLERYでも販売します。7月17日(金)からはじまります、「レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家」にも、ぜひ足をお運びください。(営業担当・中村)
[PR]
by foiltokyo | 2009-07-15 18:52 | 書店まわり

ダブル・ファンタジー:韓国現代美術展@丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

気がつけば梅雨も明け、すっかり夏の日差しとなってきました。来る7月11日(土)に、香川県の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて開催される「ダブル・ファンタジー:韓国現代美術展」のオープニングへと足を運びました。本展は韓国人作家15名が参加する韓国の現代美術のグループ展ということでも話題ですが、参加作家の方々は新進気鋭の方ばかりで、今までの韓国の現代美術の概念を変える試みがなされています。写真・絵画・映像・立体作品等、一つの枠には収まらない韓国美術の新しい息吹は必見です。
オープンングには9名の作家の方々が来日。翌日には正面玄関で"うどんパーティー"が行われ、お客さんに本場の讃岐うどんをふるまうなど、アットホームなもてなしがされていました。弊社から刊行のカタログでも十二分に堪能できるのですが、実際に見ると作品の存在感や臨場感を感じれる作品ばかりですので、ぜひ本展示を見て感じていただきたいです。(編集部・網野)

b0170097_111851.jpgオープニングには9名の作家の方々が来日されていました。


b0170097_11283054.jpg瀬戸内海に浮かぶ島々





7月17日(金)からは、FOIL GALLERYでも「レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家」を開催。「ダブル・ファンタジー」にも参加作家の一人である映像作家のシン・ギウンも参加しています。こちらもぜひご高覧ください。
b0170097_1123972.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2009-07-15 11:37 | その他

foam magazine ♯19“wonder”

フォイルのギャラリーアーティスト、川内倫子と梶井照陰の作品が、
現在発売中の foam magazine #19 "wonder" (オランダ)に掲載されています。
b0170097_1645299.jpg

中でも梶井照陰のNAMIシリーズの写真は、観音ページで特集されています。
開いたときの長さはなんと90cm!NAMIのもつ圧倒的な迫力が存分に味わえます。
ヨーロッパを代表する写真雑誌でもあるこのfoam magazineは日本でも多くの書店に並んでいますので、見かけた際にはぜひ手に取り広げてみてください!
b0170097_16454341.jpg


ちなみに表紙を飾っているのは、オランダ出身の若手作家、Jaap Scheeren。
遊び心に満ちたコミカルな表情を見せ、異彩を放つ彼の作品は、IANN vol.2 "Nostalgia for Nature" でも特集されています。
現在在庫僅少となっているこのIANN vol.2は、明日から開催されるZine's Mateでも販売されます!
カバーを飾っているEdward Burtynsky、Peter Sutherland、Walead Beshtyをはじめとする人気作家から、Jaap Scheeren、Kim Dokyun、Anni Leppalaなど今後が期待される若手まで、Contemporary Photographyの“今”を網羅する写真雑誌、IANN。
この機会にぜひ3号まとめていかがでしょうか? (国際部:増田)
[PR]
by foiltokyo | 2009-07-08 16:56 | パブリシティ

ZINE'S MATE、もうすぐです!

いよいよ今週から始まる、ZINE'S MATE, THE TOKYO ART BOOK FAIR 2009。FOILでは希少本やサイン本なども揃えて、準備もほぼ終わりました。当日お買い上げの方々に差し上げるささやかなプレゼントもあります。FOILの出版物たちが一同に会するこの機会に、ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。


ZINE'S MATE, THE TOKYO ART BOOK FAIR 2009
開催日:2009年7月10日 (金)―12日(日)
メイン会場:GYRE( 東京都渋谷区神宮前5-10-1)←FOILはこっちです!
サテライト会場:VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)


b0170097_20561652.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2009-07-07 21:03 | 書店まわり

nui-gurumi@ワークショップ〈イヌ篇〉

『nui-gurumi』関連イベント「ワークショップ:ヌイグルミをつくろう!」第3弾が、5日の日曜日に青山ブックセンター本店にておこなわれました。
b0170097_14454989.jpg


いままでのワークショップのおよそ倍にあたる参加者だったため、受付を開始した人から順に靴下にハサミを入れていきます。今回のポイントは、耳をかかととつま先という違う場所から取るので、なるべく形を揃えるように抜き取ります。
b0170097_14444219.jpg


中学生から愛用している靴下を持参した女性は、つま先が穴の空いているということで2つの靴下をアレンジして作っていました。
手芸に慣れた方は、金森さんの作り方をアレンジして独自の方法を見つけたりしていて、なるほどー、とこちらが感心されられる場面もありました。
また偶然にも同じ靴下を持参した方たちも!
b0170097_14481464.jpg


イヌ顔のポイントは、金森さんいわく「スヌーピーの顔をイメージして」だそうです。
鼻先と顔の部分の凹凸を作るのに、ぐいぐいっとねじるとよいですよ、と、近くにいる人に教えていたところ、どうも部屋中に声が響いていたようで「ほほ〜」という歓声が。いや、これは先生からの受け売りですので…。
b0170097_14311112.jpg


ともあれ、今回は見事時間通りに進行し(最後、しっぽを付けるのにちょっと時間のかかっている人もいましたが)総勢26体!見事にかわいいイヌたちの完成です。ご参加いただいたみなさまにも「楽しかった〜」と言っていただき、大満足です。みなさま、お疲れさまでした!(編集担当・中村)
b0170097_1430726.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2009-07-06 14:57 | 書店まわり

いよいよ今週末! nui-gurumiワークショップ@青山ブックセンター本店

今週末は、青山ブックセンター本店にて、nui-gurumiワークショップが行われます。
今回も、フォイルギャラリーでのワークショップと同様に、
予約開始早々定員に達したようす。凄まじい人気です。

今回のワークショップで作るのは、イヌ。
今日は、金森さんが見本のイヌを持ってきてくださいました! またかわいいんです、これが。
b0170097_1927873.jpg

心なし、ヌイグルミとヌイグルミを持ってるスタッフが似てます。

靴下は、かかとの形がしっかりあるものを選ぶと顔の形がはっきりしてかわいくなるそう。
(かかとの形が崩れていると、かなり丸顔になります。それはそれでかわいいのですが)
参加される皆さん、かわいいヌイグルミを作りましょうー!  (営業部・大谷)

青山ブックセンターHPはこちら
[PR]
by foiltokyo | 2009-07-03 19:41 | 書店まわり

大沼茂一写真展 「静騒」開催中です。

先週からFOIL GALLERYで始まりました大沼茂一写真展「静騒」。
雑誌や広告で活躍する大沼は、この数年制作に力を注ぎ、
今回は新作を40点展示中です。

「静騒」とは大沼の造語です。
この矛盾を含んだ言葉の意味は、どこにあるのか。
自分が実際に作品が並ぶ空間に立つことで、
自分の中にある様々な矛盾や眠っていた感覚と、ふと向き合えるのかもしれません。
今回は展示期間が2週間と短いですが、ふらっと足を運んでみて下さい。

b0170097_14541039.jpg

b0170097_14541892.jpg


大沼茂一 写真展「静騒」
2009年6月25日(木)–7月8日(水)
12:00–19:00/日曜休廊
FOIL GALLERY (地図
[PR]
by foiltokyo | 2009-07-02 14:56 | FOIL GALLERY