カテゴリ:その他( 48 )

荒井良二さんラジオ出演

多くの書店でもご展開いただき、絶賛発売中の荒井良二作品集『meta めた』
フォイル・ギャラリーで行なわれている作品展「meta めた」もすでにご来場者数が1500人に迫る勢いの大盛況ぶりです。

そんな荒井良二さんが、今週土曜日19:00-20:00に放送されるFMヨコハマのラジオ番組、「いつもふたりで」にご出演されます。

b0170097_11475855.jpg

写真は先日行なわれた収録風景より。
前日に展覧会を見に来て下さったパーソナリティの渋谷さんとともに、『meta めた』についてしっかりお話していただいています。

ご出演時間は15分と短いのですが、良二さんの頭の中がのぞける内容の濃ーいお話をされていますので、放送圏内にお住まいの方は、どうぞお聞き逃しなく!(増田)
[PR]
by foiltokyo | 2010-05-11 11:51 | その他

禅居庵×FOIL「断てへんやつは立たれへん展」絶賛開催中!

京都の大本山建仁寺塔頭・禅居庵にて「禅居庵×FOIL 断てへんやつは立たれへん展」が絶賛開催中です。ゴールデンウィークの観光客で賑わう京都ですが、禅居庵は静かな空間でゆっくりと作品と向き合うことができます。お客さんも日々増えており、朝の写経体験や、Cafe Marbleさんによる特設カフェスペースのおいしいケーキや飲み物でフォイルの本を読みながらくつろいだり、イベントに参加したり、会場を存分に堪能する方が多く見られます。爽やかな風が吹き抜ける展示スペースに面したお庭の縁側でくつろぐ方も多く、美術館やギャラリーの空間とはまた違うお寺の空間に広がるアートをぜひ体験してください。

禅居庵×FOIL「いま、断てへんやつは立たれへん展」
2010年5月1日(土)- 5月5日(水・祝)会期中無休
開館時間:10:00 - 18:00 入場料:300円(小学生以下無料)
会場:大本山建仁寺塔頭 禅居庵
参加作家:青木陵子、荒井良二、市川孝典、井上廣子、梶井照陰、川内倫子、
さとうりさ、新津保建秀+池上高志、鈴木まさこ、角田純、長野陽一、奈良美智

b0170097_13572619.jpg


今回の展示に併せ、いくつかの書店でもフェアを開催しています。禅居庵からほど近い、四条河原町にあるブックファースト京都店ではこんな面白い棚が作られていました。

b0170097_144531.jpg


アートとお寺、何百年も前から密接に繋がってきた、その関係性について一度考えてみるのもおもしろいかもしれません。
他に、ジュンク堂書店京都BAL店恵文社一乗寺店でもフェアを開催中。恵文社では荒井良二さんのパネルも展示しています。お近くに行かれた際はぜひお立ち寄りください!
(網野・大谷)
[PR]
by foiltokyo | 2010-05-04 14:28 | その他

さとうりさインフィオラータ本日まで!

本日5月4日(火)まで、ヴァンジ彫刻庭園美術館にて「さとうりさ さんとつくる インフィオラータ」が開催中です。お天気に恵まれた今年のゴールデンウィークは、家族連れで訪れるお客様が大変多く、インフィオラータの周りで芝生に座ってゆっくり鑑賞する方でにぎわっていました。
昨日3日にはワークショップとこはち三輪車試乗会も行われ、ワークショップにはたくさんの子供たちが興奮しながらバルーンに絵を描き自分の分身を背負ってお庭を駆け回っていました。こはち三輪車試乗会にはのべ100人以上のお子様や大人が参加しました。

真ん中の「こはち」もチューリップでできている、立体的なインフィオラータ。ヴァンジ彫刻庭園美術館の素敵なお庭との相乗効果で、日常を忘れるような幸せな空間が広がっています。ヴァンジ彫刻庭園美術館とIZU PHOTO MUSEUMの展示もあわせてぜひご覧くださいませ。(網野)

b0170097_13214852.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2010-05-04 13:25 | その他

青木陵子さん「HANA-現実と虚構が溶け合った視覚の冒険」展参加」

フォイルから作品集『Chain Ring』を発売中の青木陵子さんが、小山市立車屋美術館で開催中のグループ展「HANA-現実と虚構が溶け合った視覚の冒険」に参加しています。新緑の季節にぜひ色彩豊かな「HANA」を体感してみてください。(網野)

「HANA-現実と虚構が溶け合った視覚の冒険」
2010年4月10日(土)〜5月30日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前)
小山市立車屋美術館
参加作家:青木陵子、黒川彰宣、松本尚、寄神くり
b0170097_114203.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2010-04-22 11:04 | その他

禅居庵×FOIL「断てへんやつは立たれへん展」、開催まであと10日!

いよいよGWに開催される禅居庵×FOIL「断てへんやつは立たれへん展」。連日開催されるイベントの予約も、人気のイベントは定員の空きが少なくなって来ています。ぜひお早めのご予約がお勧めです。作品も徐々に確定し、見応えのあるグループ展となること間違いなしです。たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしています。

b0170097_16534324.jpg

奈良美智さんの陶芸作品も展示予定です。
[PR]
by foiltokyo | 2010-04-21 16:57 | その他

さとうりさインフィオラータ進行中

5月1日(土)夕方~5月4日(火・祝)の期間にヴァンジ彫刻庭園美術館で開催予定の、「さとうりささんとつくる インフィオラータ」に向け、着々と準備が進んでいます。約15万本のチューリップを使ったお花のカーペットの中心に添える「こはち」完成に向け、試行錯誤を重ねるさとうりさとヴァンジ彫刻庭園美術館のスタッフの方々。(写真参照)「こはち」がたくさんのチューリップに包まれ、中心に凛と立つ姿をぜひご覧になってください。またインフィオラータ会期中の5月3日に行われるさとうりささんのワークショップもあわせてのご参加お待ちしております。(網野)

b0170097_16271675.jpg


「さとうりさ さんとつくる インフィオラータ」
鑑賞期間:2010年5月1日(土)夕方~5月4日(火・祝)
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館/クレマチスガーデンの池周辺
天候により鑑賞期間が変更になる場合もございます。予めご了承ください。
ボランティアスタッフも募集中です。

関連ワークショップ
「バルーンといっしょに庭を駈けよう」
日時:2010年5月3日(月・祝) 13:00~16:00 ※雨天の場合は16日(日)に延期
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館
定員:30名程度
対象:すべての方 ※3歳以下のお子様は必ず保護者の方が一緒にご参加ください
参加料金:お一人1200円(別途入館料が必要です)
お申し込み:クレマチスの丘コミュニケーションセンター電話055-989-8785まで
※事前予約者優先ですが、状況により当日参加の受け入れも予定しております。

同時開催「こはち三輪車試乗会」
上記ワークショップの前後に行います。参加費は無料です。
[PR]
by foiltokyo | 2010-04-21 16:28 | その他

『IANN vol.5 Growing-Up』刷り出し終了

4月上旬発売予定の『IANN vol.5 Growing-Up』の印刷が昨日一日かけて無事終わりました。なかなか色が出にくい作家さんのページもありましたが、全体的に透明感があるいい色に仕上がりました。
今号はティーンエイジャーのポートレイト特集で、ホンマタカシさんの写真が表紙です。日本人写真家では他に新津保建秀さんが参加。Heinz Peter Knesによるモノクロのブックレット写真集も付いて見応えがあります。
写真は千葉のアベイズムの印刷工場にて、韓国から来たIANN編集長のJeongと刷り上がりとともに。(網野)

b0170097_2215463.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2010-03-27 22:16 | その他

池上高志「MTM [Mind Time Machine] 」@YCAM 山口情報センター

現在、FOIL GALLERYで「Rugged TimeScape」展を開催中の池上高志さんの新作インスタレーション「MTM [Mind Time Machine]」が3月20日からYCAMにて始まります。こちらは三上晴子さん「Desire of Codes|欲望のコード」展の関連展示となっています。
「MTM」には「Rugged TimeScape」の新津保建秀さん、渋谷慶一郎さん、そしてevalaさんも参加されています。現地の情報によるとかなりの大規模なインスタレーションとのこと。「監視と身体」に、脳科学と複雑系がアプローチする、科学的な視点を取り込んだ新作インスタレーションとサイトに書かれています。どういう作品か、体感しないと分かり得ない作品だと感じさせます。この機会にぜひ足を運んでみてください。


池上高志「MTM [Mind Time Machine] 」(「Desire of Codes|欲望のコード」関連展示)
日付 :2010年3月20日(土)–6月6日(日)
時間 :10:00〜19:00
場所 :YCAM 山口情報センター

b0170097_11592166.jpg


その池上さんと新津保さん、李明喜さんのトークショーが3月27日(土)に開催されます。こちらも皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by foiltokyo | 2010-03-19 12:00 | その他

荒井良二さん作品集

この春、フォイルより荒井良二さんの作品集を出版する運びとなりました!

荒井良二さんは、1990年のデビュー以来数多くの絵本や装画を手がけ、2005年には児童文学賞の最高峰、アストリッド・リンドグレーン記念文学賞(スウェーデン)を受賞された、日本を代表する絵本作家です。大人もこどももワクワクする、キュートで可能性がいっぱいの荒井さんの作品は、たくさんの人々を魅了してきました。

近年はアニメ「スキマの国のポルタ」で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞されるなど、“絵本”という枠にとどまらず、様々な分野で大活躍の荒井良二さん。
待望の“作品集”が、いよいよこの春皆さんのお手元に。

4月下旬の刊行に向けて、目下鋭意製作中のこの作品集。さてどんな1冊になるのでしょうか?
作品集に併せて、4月23日(金)〜5月22日(土)の間フォイル・ギャラリ−にて展覧会も開催予定です。どうぞお楽しみに!(増田)
[PR]
by foiltokyo | 2010-03-04 14:52 | その他

国立国際美術館にて「絵画の庭」展開催

大阪の国立国際美術館にて1月16日(土)から4月4日(日)まで「絵画の庭─ゼロ年代日本の地平から」が開催されます。ここ10年余りの新しい具象的な絵画に光を当て、28名の日本人作家の作品が展示され、その中にはフォイルからも作品集を出している奈良美智さん杉戸洋さん青木陵子さんらの蒼々たる作家の方々が参加される予定です。
興味深い展示となっていますので、ぜひ足を運んで実際の作品に触れてみてください。
(網野)
b0170097_1564362.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2010-01-12 15:07 | その他