カテゴリ:パブリシティ( 28 )

「一枚の写真」、放送日せまる!

3月4日(日)放送「一枚の写真」(テレビ朝日系列 全国ネット14:00〜)で、
写真集『ブタとおっちゃん』山地としてる著が紹介されます。

“おっちゃん”は、香川県の養豚家です。
いつも口にはタバコ、手にはビール、そんなおっちゃんの周りにはいつもブタブタブタ。
おっちゃんは昼寝をよくします。
そのおっちゃんのお腹の上でぐっすり眠る子ブタの表情が、なんと可愛いこと。
まるで母親に抱かれている赤ちゃんのようです。
山地さんは、ブタとおっちゃんを10年以上にわたって撮り続けてきました。
だからこそ撮れた、ミラクルショットが満載です。

番組では、おっちゃんと山地さんの出会いがビデオで再現されます。
司会を務めるタカアンドトシのトシさんも
「楽しかったし、暖かい気持ちになれる」とコメント。

b0170097_20491381.gif


まだ写真集をご覧になっていない方は、これを機会にぜひお手に取ってみてください。
[PR]
by foiltokyo | 2012-03-01 20:13 | パブリシティ

『Illumimnace』@STUDIO VOICE ONLINE

川内倫子写真集『Illuminance』が、STUDIO VOICE ONLINEにて紹介されました。
飯沢耕太郎さんが書評を書いてくれています。
[PR]
by foiltokyo | 2011-08-10 11:04 | パブリシティ

『Illuminance』@産経新聞

川内倫子写真集『Illuminance』、全国書店にて好評発売中です。
皆様、もうお手に取って頂けましたでしょうか。

さる6月16日、産経新聞にて書評を掲載いただきましたのでご紹介します。
b0170097_13233579.jpg

「イルミナンス(照度)」と名付けられた撮り下ろしの新作は、日米共同出版。作品集が5カ国で同時刊行されるというのが、写真家の注目度を示している。木村伊兵衛賞を受けたデビュー作『うたたね』から約10年。日々の断片を撮っているのも、中判カメラを使う正方形の画面も変わらないけど、視線はますます冴える。
 一枚一枚を眺めても画力はさすがの一言だし、写真の並べ方も絶妙で、文章でいうところの豊潤な“行間”を生み出している。「美しさ」と「はかなさ」にまつわる、言葉がないゆえに味わい深い物語。


今週24日(金)からは、出版を記念し、FOIL GALLERYにて展示が始まります。
今週26日(日)には、本書の刊行を記念して青山ブックセンター本店にて、
映画監督の是枝裕和さんとトークショー
も。(※定員に達ししたため予約は締めきらせて頂きました)

『うたたね』『花火』『花子』三部作で衝撃のデビューから10年。
その世界観を新たな高みへと昇華させた渾身の一冊、ぜひこの機会にお手に取ってご覧ください。
[PR]
by foiltokyo | 2011-06-23 13:52 | パブリシティ

Facade@日経新聞

世界各地の建物の外壁や工事中のカバーに描かれた
本物そっくりの絵が実際の風景と混ざり合い、まるでトリックアートのように、見る者の目を欺く。
好評発売中のハン・スンピル写真集『Facade』が、5月22日の日経新聞書評にて紹介されました。
b0170097_18175920.jpg


超現実で知られるマグリットの絵が町に出現したかのような一枚。
世界各地の建物の外壁や工事中のカバーなどに描かれた“だまし絵”の写真集だ。
アパートの断面図が描かれたり、あるはずのない森や階段が現れたり、発想も技術もかなりレベルが高い。
目を凝らしても実景と虚構の境が分からないものもあった。
撮影地が記されていないので、絵を眺めつつ、お国柄を想像するのも楽しい。


ハン・スンピルさんは、8月に開催される横浜トリエンナーレ2011にも出品されます。
ぜひこの機会に手に取ってご覧ください!
[PR]
by foiltokyo | 2011-06-01 18:18 | パブリシティ

ブタとおっちゃん@日刊ゲンダイ

この度起きました東日本大震災におきましては、皆様のご無事を心より願うとともに、一日も早く被災地の復旧がなされることをお祈り申し上げます。

さて、昨日3月31日の日刊ゲンダイ夕刊にて、『ブタとおっちゃん』が紹介されました。
b0170097_17284924.jpg

慈しみながらブタを育てるおっちゃんの日々

 香川県の小さな町(詫間町=現三豊市)で養豚場を営み1200頭のブタと暮らす上村宏さんの日々を追ったフォトドキュメンタリー。
 氏の一日は朝3時半から始まる。ふんの掃除から餌やり、お産や去勢などの各種の手術、毎日のように生まれる子ブタの牙の切除や予防注射、そして午後の餌やりと、終日ブタの世話に追われる。夫婦2人だけで1200頭ものブタの世話をするのはかなりの重労働だ。
 カメラは、そんな仕事の合間にブタたちと過ごす氏の柔らかな表情を切り取る。子ブタに腕枕をしながら共に昼寝する姿や、群れの中でブタに寄り掛かって新聞を読む姿、時にはブタたちにギターを弾いて聞かせ、またある時はペットのように子ブタに引き綱をつけて連れ出し、海を散歩するなど。ビールを片手に、たばこの煙をくゆらせながら、ブタと共に過ごす氏の自然体の生き方そのものが作品からにじみ出ている。
 農林水産行政に携わっていた著者は、仕事を通じて知り合った上村さん一家のあまりに幸せそうな姿に魅せられ、定年退職後10年間、シャッターを切り続けてきたという。
 その言葉がうなずけるほど、ブタと一緒にいるときの氏はこれ以上の幸せはないという表情をしている。
 業界では餌やりからふん尿の処理まで機械化が進んでいるというが、上村さんは何よりも飼育過程でストレスを与えないよう、一頭ずつを見守り、のびのび大切に育てている。ゆえにそのブタは何度も農林水産大臣から表彰を受けるほどのおいしさだそうだ。
 ブタとおっちゃんの何とも言えない姿に自然と頬がゆるみ、やがて氏の達人のようなその生き方に人生の過ごし方の真髄を教えられる。  
 


震災後、何人かの読者の方から、「震災後、悲しいことばかりで沈んでいた心が癒されました」というお手紙を何通か頂きました。
 この本を手に取って、一人でも多くの方がそんな気持ちになってもらえたら、これほど嬉しいことはありません。ぜひ一度ご覧になってください。
[PR]
by foiltokyo | 2011-04-01 18:05 | パブリシティ

ブタとおっちゃん@読売新聞

2月27日発行の読売新聞に、作家・湯本香樹実さんによる『ブタとおっちゃん』書評が掲載されました。

 おっちゃんが抱いている子豚は、どう見ても笑っている。
 満員の聴衆ならぬ豚たちの只中(ただなか)で、時におっちゃんはくわえ煙草でギターを爪弾く。香川県の養豚農家、おっちゃんこと上村さんは、1200頭の豚をほとんど奥さんと二人で世話してきた。農林水産大臣から美味しい豚の作り手として度々表彰もされた。
 上村さんの豚を慈しむ姿は、現代の家畜と人の関わりにおいて常識の埒外(らちがい)だろう。詩人が言葉に心を捧(ささ)げるように、彼の全身全霊は豚たちに注ぎこまれて特別な輝きを放っている。食肉となる豚の運命も、死すべき自分の運命も、彼の中ではたぶん等しい。
 山地さんは、もと市役所職員。市が養豚場の郊外への移転を促していた1978年、上村さんと会う。役所を退職後、10年に亘(わた)って上村さんをカメラで追い続けた。一枚一枚の写真が、幸福とは? と問いかけてくる。


素晴しい書評をありがとうございます。
まだご覧になっていない皆様、ぜひ一度お手に取ってみて下さい。
[PR]
by foiltokyo | 2011-03-01 11:02 | パブリシティ

『ブタとおっちゃん』あれこれ

皆さま、明けましておめでとうございます。
2011年もフォイルをよろしくお願いいたします。

さて、去る昨年12月26日、無事に写真展「ブタとおっちゃん」が終了致しました。
11日間という短い期間にも関わらず多くの方にご来場頂けて、嬉しい限りです。
初日と最終日は、四国から作家の山地としてるさんも駆けつけてくださり、
ギャラリーに来られた方に、ブタのことやおっちゃんのこと、色々お話されて
皆さま興味津々で聞き入っていらっしゃいました。
何にせよ、皆さまが写真を見ながらあんまり楽しそうなので
こちらまで嬉しくなってしまいました。ありがとうございました。

さて、同時刊行の写真集『ブタとおっちゃん』ですが、
色々な書店さんで強力プッシュして頂いています!
山地さんとおっちゃんの地元、香川県丸亀市にある紀伊國屋書店丸亀店では
店舗の入っているゆめタウン2Fにてパネル展も開催中!
90枚近くの写真を見て頂ける大好評のこちらのパネル展、1月16日までです。
お近くの方はぜひのぞいてみて下さいね。

そして!
1月22日には「週刊ブックレビュー」(NHK・BS2/午前8時30分~)にて、作家のいしいしんじさんに本書をご紹介頂ける予定です!
いしいさんはどんなふうにこの写真集を見てくださったのでしょうか?本当に楽しみです!

また、こちらは岡山・香川エリアのみの放送となりますが、
1月12日放送の「イブニングDonDon」(山陽放送/16時53分~)内でも山地さんがゲスト出演予定。

ぜひ、写真集と併せてご覧になってください!(大谷)
[PR]
by foiltokyo | 2011-01-06 11:09 | パブリシティ

奈良美智さん「ズームイン!!SUPER」に登場!

11月1日(月)朝放送予定の日本テレビ系列「ズームイン!!SUPER」のエンタニュースに、奈良美智さんが登場予定です!
中田英寿さんと何やら作ったとか?! それは見てのお楽しみ。7:30頃に出演予定です。
月曜の朝は早起きして、ぜひ見てみてください!(中村)

※なお、番組の都合で放送内容が変わる可能性がありますので、ご了承ください。
[PR]
by foiltokyo | 2010-10-29 17:38 | パブリシティ

『うちゅうの目』@週刊文春

現在発売中の週刊文春10月21日号にて、 『うちゅうの目』が紹介されています。
紹介して下さったのは、俳優の山崎努さん。
b0170097_1242214.gif
b0170097_1243352.gif


山崎さんが、この詩集の中でも一番感動したのが「さかな」だそうです。

さかなやさんが
さかなを うってるのを
さかなは しらない

にんげんが みんな
さかなを たべてるのを
さかなは しらない

うみの さかなも
かわの さかなも
みんな しらない


他にも素敵な詩がたくさん収録された『うちゅうの目』、ぜひ手に取って楽しんでください。(大谷)
[PR]
by foiltokyo | 2010-10-19 12:30 | パブリシティ

奈良美智作品集『Ceramic Works』@読売新聞

昨日9月26日付の読売新聞の朝刊で、奈良美智『Ceramic Works』が写真付きで紹介されました。記事はこちらのYOMIURI ONLINEのオンライン記事からも読むことができます。ぜひご覧になってください。
余談ですがこのYOMIURI ONLINEでは書店員さんによるお勧め本のブログ「本屋さんへ行こう!」も読むことができます。フォイルが日頃お世話になっている書店員さんも記事を書かれているようです。こちらもあわせてご覧ください。
奈良美智作品集『Ceramic Works』は全国の書店でも絶賛発売中です。本屋さんで手に取ってその存在感と奈良さんの新しい作品世界に触れてください。(網野)
[PR]
by foiltokyo | 2010-09-27 15:29 | パブリシティ