カテゴリ:FOIL GALLERY( 63 )

フォイル・ギャラリー京都 オープニング展・開催中です

フォイル・ギャラリーが、京都・西陣エリアに4月21日オープンしました。
隣には公園があり、目の前の道路も広々としていて、ゆったりとした時間が流れています。

オープニングとなる、荒井良二「在るこども」展が開催中です。

b0170097_1321193.jpg

b0170097_13215265.jpg


荒井さんの新作の作品や、
砂場や(遊べます)、
カレーライス(?)が置いてあるテーブルと椅子(座れます)や。。。
いろんな時間が流れています。

あと一日となってしまいましたが、みなさま、ぜひ足をお運びください。

荒井良二「在るこども」展(HP
会期:2012年4月21日(土) - 5月20日(日)
日・月・火・木 11:00 -20:00
金・土 11:00 -22:00
水曜休廊
入場料 ¥300(中学生以下無料)
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
by foiltokyo | 2012-05-19 13:31 | FOIL GALLERY

New City Art Fairに参加します!

フォイル・ギャラリーは、N.Y.で開催されるNew City Art Fairに参加します。
New City Art Fairは、今回が第1回目となる、日本のギャラリーによる現代アートのアートフェアです。

New City Art Fair
[URL]http://www.newcityartfair.com/
[日程]2012年3月9日-12日
[会場]hpgrp GALLERY NY (地図
[出展作家]梶井照陰、長野陽一、大橋愛

3月8日(木)5pm - 9pmには、レセプション・パーティーも開催されます。
当日は日本酒(沢の鶴 特別純米酒 実楽)の鏡開きを行うそうです。
※どなたでもご参加頂けます。(参加無料)

また、会期中には下記のような様々なプログラムイベントが開催予定だそうです。
(詳細はNew City Art Fairホームページをご覧下さい)
3月9日(金)
■Japanese Artists' Studio Visit:3pm - 5pm
ニューヨーク在住日本人アーティストのスタジオをシャトルバスに乗って回ります。
いつもは見られない作品制作の裏側をアーティスト自身から解説して頂きます。
アーティスト:篠原有司男、篠原のりこ、松山智一、斎木克裕、北出健二郎、古川文香、他
(参加無料)

3月11日(日)
■Talk Event: 1pm - 2pm
UCLAやアールハス大学、サセックス大学で教鞭を取り、現在はパリ政治学院にて教授を
務めるAdrian Favellによる新書『Before and After Superflat - A Short History of Japanese
Contemporary Art 1990 - 2011』の発行を記念した、日本の現代アートの真髄に迫る
トークイベント。(参加無料)

N.Y.近郊にお住まいの方、会期中N.Y.にお越しの方、ぜひ足をお運び下さい。
[PR]
by foiltokyo | 2012-02-29 17:11 | FOIL GALLERY

リーバイ・パタ個展「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」開催中です

フォイル・ギャラリーでは、リーバイ・パタ個展「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」を開催中です。

タイトルの「銃声と音楽」は、人間が生みだす負と正の象徴です。
前者は人を不安にさせ、後者は人を豊かな気持ちにします。
それはまるで、リーバイにとって日常の、特に東京での生活のシンボルのようだと言います。

b0170097_1557428.jpg

b0170097_15572946.jpg


その矛盾が共存するリーバイの感性がみずみずしく現れた展示空間を、ぜひご覧ください。


リーバイ・パタ「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」(HP
会期:2011年2月25日(金) - 3月12日(土) 日休
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
by foiltokyo | 2011-02-26 15:59 | FOIL GALLERY

アナト・パルナス写真展「FAR AWAY FROM (HERE)」開催中です

フォイル・ギャラリーでは、アナト・パルナス写真展「FAR AWAY FROM (HERE)」を開催中です。

イスラエル出身のアナト・パルナスは、日本に暮らして5年。
本展では、それぞれ日本とイスラエルで撮影された写真が対称的に展示されています。

b0170097_1832642.jpg

b0170097_18315089.jpg


写し出された2つの国の日常からは、どんな心象風景が浮かび上がってくるのでしょうか。
皆様ぜひ足をお運び下さい。

アナト・パルナス写真展「FAR AWAY FROM (HERE)」(HP
会期:2011年2月4日(金) - 2月19日(土) 日祝休
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
by foiltokyo | 2011-02-05 18:49 | FOIL GALLERY

梶井照陰NAMI@『真夜中』

リトルモアから発売の雑誌『真夜中』最新号(12号)にて、梶井照陰の「NAMI」シリーズから、写真集『NAMI』には掲載されていない新作を含む作品が掲載されます!
ヴァージニア・ウルフの「波」を金原瑞人さんが翻訳、三人の絶妙なコラボレーションで、見応えのある10ページになっています。発売は、1月22日予定です。ぜひ書店などで手に取ってご覧ください。(中村)
b0170097_1717261.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2011-01-21 17:20 | FOIL GALLERY

大沼茂一写真展「八色(やしき)」開催中です

2009年の個展「静騒」にて、鋭利に被写体を捉えた作品を発表した大沼茂一。
1年半ぶりに、本展で新作を発表します。

ほとんどの写真が、家から半径5km以内で撮影されたという作品群。
ありふれた風景に内在する、決して消えることのない「場所の記憶」が、
大沼の視点で鮮明に切り取られた作品が並びます。

b0170097_15574549.jpg

b0170097_15581342.jpg


また大沼茂一の私家版写真集も、フォイル・ギャラリーにて特別販売します。
オリジナルプリント付き(127 × 180 mm)/¥15,000[税別]
B5判変形/ハードカバー/16P/限定100部

b0170097_16131171.jpg


この機会にぜひ、足をお運びください。

大沼茂一 写真展 「八色(やしき)」
会期:2011年1月14日(金) - 1月29日(土) 日曜休廊
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
by foiltokyo | 2011-01-14 16:19 | FOIL GALLERY

山地としてる写真展「ブタとおっちゃん」開催中!

山地としてる写真展「ブタとおっちゃん」が開催中です。
現在73歳(!)の山地としてるは、市役所の職員として農林水産業に携わるなか、
養豚農家の「おっちゃん」夫婦と出会います。
香川県で養豚場を営み、まるで家族のように1200頭のブタと暮らすおっちゃんを、
10年にわたり撮り続けた記録が、愛情たっぷりの作品となって展示されています。
同時発売・写真集「ブタとおっちゃん」サイン本も限定発売中です。

写真展では、写真集未収録ショットも、200枚近く展示しています。
愛らしいブタに、ぜひ会いにきてください!

b0170097_20491037.jpg

b0170097_2050019.jpg


山地としてる写真展「ブタとおっちゃん」
会期:2010年12月15日(水)- 12月26日(日)/ 会期中無休
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
by foiltokyo | 2010-12-21 20:53 | FOIL GALLERY

写真展「KAWA」開催中です。

先々週よりフォイル・ギャラリーでは、梶井照陰 写真展「KAWA」を開催中です。
約2年半ぶりの個展となる本展では、梶井が世界各地を渡り、 撮影を続けてきたさまざまな川の表情を見ることが出来ます。
画像は異なりますが、正面奥の3mものプリントからは、見たことも無い光のきらめきが発せられているかのようです。
b0170097_1513327.jpg


写真集も同時刊行されました。全国の書店でも販売しておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。ちなみに弊廊ではサイン本も販売しております。
b0170097_1593399.jpg


また梶井が昨年受賞致しました五島記念文化賞美術新人賞に関連し、10月30日(金)よりBunkamura ザ・ミュージアムにて、五島記念文化財団20周年記念展「美の潮流」が開催されます。
歴代の受賞者41名の作品を一挙に見られる機会はなかなか無いと思いますので、こちらも是非足をお運び下さいね。
詳しくはBunkamura ザ・ミュージアムページにて。



梶井照陰 写真展「KAWA」
会期:2010年9月17日(金)- 10月16日(土)/ 日曜休廊 
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
by foiltokyo | 2010-09-29 15:22 | FOIL GALLERY

梶井照陰「KAWA」展、トークイベント終了です

現在FOIL GALLERYで開催中の梶井照陰写真展「KAWA」。先日展覧会のイベントとして、弊社社長・竹井とのトークイベントがおこなわれました。
展示は世界各地の川を6年の歳月をかけて梶井が撮影してきた中から、約30点を展示していますが、トークイベントではスライドを用いて展示できなかった作品や同時発売している写真集『KAWA』に収録しきれなかった作品などを見せながら、いかにして撮影してきたのか、またその苦労話しなど、想像を超える壮絶な体験も含め、丁寧にお話されていました。

b0170097_1235771.jpg


最後には参加いただいた方からの質疑応答、サイン会をまじえ、終始穏やかなイベントとなりました。
展示は16日(土)までおこなっておりますので、またご覧になっていない方はぜひ世界の「KAWA」を体感しにいらしてください。弊ギャラリーは本日月曜も開廊しています。(中村)

b0170097_1241523.jpg


梶井照陰 「KAWA」
会期:2010年9月17日(金)- 10月16日(土)/ 日曜休廊 
12:00 - 19:00
FOIL GALLERY (地図) 
[PR]
by foiltokyo | 2010-09-27 12:07 | FOIL GALLERY

alive - birth of a tale - ソウルにて公開中です

先週火曜日から、ソウル・Gallery Factoryにて、グループ展"alive - birth of a tale"が始まっています。この展覧会では、フォイル・ギャラリーのキュレーションで、5名の作家(青木陵子・梶井照陰・長野陽一・さとうりさ・鈴木まさこ)の新作を含む韓国初披露の作品を展示しています。1年以上の準備期間を経てついに開催にいたったこの展覧会。生き生きとした光を放つ作品とともに、生命の喜び、始まりのが感じられるような、キラキラとした展示になっているようです。オープニングトークにも多くの人が集まり、すでに韓国のアート誌でも取り上げられているそうです。
今年の韓国は各地でビエンナーレが開かれ、アジアのアートの中心としてますます力を延ばしている韓国。この秋ソウルに訪れる方は、ぜひGallery Factoryにもお立ち寄り下さい!

b0170097_16485918.jpg


"alive - birth of a tale" curated by FOIL GALLERY
at Gallery Factory
2010年9月7日(火)ー 10月3日(日)

b0170097_16584058.jpg

ちなみにFactoryの外見はこんな感じです。
多くのギャラリーが集まる昭格洞ー仁寺洞エリアとは景福宮を挟んで反対側にあり、
最近はカフェや本屋さんも多くできてにぎわっているそうですよ。(増田)
[PR]
by foiltokyo | 2010-09-13 17:01 | FOIL GALLERY