さとうりさインフィオラータ会場写真

このGWに静岡のヴァンジ彫刻庭園美術館にて開催されたさとうりさによる大規模な花カーペット・インフィオラータ。5月3日はワークショップ&こはち三輪車試乗会も行われ、天候も良くその日は来場者数は美術館始まって以来の新記録になったようです。そのインフィオラータとワークショップの様子をレポートします。

b0170097_10534052.jpg
ピンクのチューリップで形作られたバラの花。その中心に白いチューリップでできた立体的な「こはち」が凛とたたずみます。立体のインフィオラータはヴァンジ彫刻庭園美術館にとっても初めての試みだったとのこと。5月1日に一日がかりで大勢のボランティアスタッフの方々の力を得て完成しました。

b0170097_15202789.jpg
午後から行われたワークショップでは、バルーンに絵を描き、自分の分身ともいえるバルーンを作るべくたくさんの方々が参加されました。子供たちもたくさん参加し、思い思いに自由に絵を描いていきます。子供たちが自分の世界を表現するために一心不乱に描いた絵は、本当に魅力的で面白かったです。

b0170097_15241092.jpg
バルーンができたらみんなで背負って記念撮影!

b0170097_15245920.jpg
計4台が出動した「こはち三輪車」試乗会。朝から夕方まで延べ100名以上の子供たち(たまに大人も)に試乗されました。「こはち」がまるで美術館のお庭に魂のようにプカプカと浮かんでいるようです。

b0170097_15262669.jpg
三輪車にバルーンに子供たちは生き生きと庭を駆け回っていました。きっと素敵な記憶となっていることでしょう。

ヴァンジ彫刻庭園美術館の方々はじめ、参加者の方々、お疲れさまでした。太陽の光の下、美術館のお庭がまるで桃源郷のように、ふわっとした気に満たされた素晴らしいインフィオラータ&ワークショップでした。(網野)
[PR]
by foiltokyo | 2010-05-11 15:33 | FOIL GALLERY


<< 荒井良二作品集『meta めた... 荒井良二さんラジオ出演 >>