ダブル・ファンタジー:韓国現代美術展@丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

気がつけば梅雨も明け、すっかり夏の日差しとなってきました。来る7月11日(土)に、香川県の丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて開催される「ダブル・ファンタジー:韓国現代美術展」のオープニングへと足を運びました。本展は韓国人作家15名が参加する韓国の現代美術のグループ展ということでも話題ですが、参加作家の方々は新進気鋭の方ばかりで、今までの韓国の現代美術の概念を変える試みがなされています。写真・絵画・映像・立体作品等、一つの枠には収まらない韓国美術の新しい息吹は必見です。
オープンングには9名の作家の方々が来日。翌日には正面玄関で"うどんパーティー"が行われ、お客さんに本場の讃岐うどんをふるまうなど、アットホームなもてなしがされていました。弊社から刊行のカタログでも十二分に堪能できるのですが、実際に見ると作品の存在感や臨場感を感じれる作品ばかりですので、ぜひ本展示を見て感じていただきたいです。(編集部・網野)

b0170097_111851.jpgオープニングには9名の作家の方々が来日されていました。


b0170097_11283054.jpg瀬戸内海に浮かぶ島々





7月17日(金)からは、FOIL GALLERYでも「レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家」を開催。「ダブル・ファンタジー」にも参加作家の一人である映像作家のシン・ギウンも参加しています。こちらもぜひご高覧ください。
b0170097_1123972.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2009-07-15 11:37 | その他


<< ZINE'S MATE... foam magazine ♯... >>