player alien出現!

2005年の「愛・地球博」でのアートプログラム「幸福のかたち」に出展された、さとうりささんの大作「player Alien」が、万博終了後、長野県川上村の川上村立川上中学校に寄贈され、永久設置されることになりました。このたび無事移動が終了し、今は川上村の一員として、校庭から穏やかに子どもたちを見守っています。

移築にあたってのいきさつが、岡田勉さんのブログに掲載されています。同ブログに先日行われた竣工式の様子も載っています。子どもたちが描いた「player Alien」の写生もまた、すばらしく素敵です。また「player Alien」が棲む川上村のホームページはこちらです。レタスと川上犬が特徴のよう。

もしも、お近くにお立ち寄りの際は、ふと「player Alien」のことを思い出してください。きっとずっと変わらずに、そこに佇んでいます。(編集部・網野)


b0170097_16571567.jpg
b0170097_1657261.jpg

[PR]
by foiltokyo | 2009-06-16 16:59 | FOIL GALLERY


<< ZINE'S MATE! 井上廣子写真展@apmg、齊藤... >>